HOME > 活動について > 地元行事への参加

活動について

地元行事への参加

小船の梅祭り ~2011年2月27日~

2011年2月27日に、熊野市紀和町小船地区で行なわれた【梅祭り】へ行ってきました。 一昨年に出店したのですが、前回の出店時よりも大勢の人が祭りに足を運んでいる感じをうけました。 今年の梅はちょうど満開の時期で、とてもいい香りが漂っていました。 祭りでは、地元の方の踊りを中心に、ソーラン節などが披露されていました。

小船の梅祭り ~2009年3月1日~

2009年3月1日に、熊野市紀和町小船地区で行なわれた【梅祭り】に出展しに行きました。
今年は暖冬と言うこともあり、肝心の梅が満開の時期を過ぎていました。しかし、当日は良い天候に恵まれたため、大勢の人が祭りに足を運んでいました。
祭りでは、地元の方の太鼓演奏や、ソーラン節などが披露されていました。

どぶろく祭り ~2008年11月23日~

熊野市育生町では、毎年11月23日にどぶろく祭り(大森神社)が開催されています。どぶろく祭りとは、その年に出来た米からお酒(どぶろく)を製造し、そのお酒を神様に奉納し、一年の無事を祈る祭りです。奉納後には、どぶろくを振舞って皆で楽しみます。どぶろくは、とても口当たりがよく飲みやすい のですが、アルコール度数が日本酒程度(15~17度)あるので、飲みすぎると危険です。祭りは、100年以上も続く歴史の長い祭りです。普通、許可のな いものがお酒を造ることは法律で厳しく規制されています。しかし、この大森神社の【どぶろく祭り】は、全国で数少ないお酒造りを許可されている祭りです。
会場には、地元の新聞社やテレビ局も駆けつけていました。熊野薬草園では、トマトやトマトの加工品(トマトジャム、トマトソース)の販売を行ないました。
昨年度も参加したのですが、祭りに参加する人数が毎年減ってきております。そのため、町一番の祭りであり、歴史の長い【どぶろく祭り】をもっと盛り上げていけるように、熊野薬草園では、積極的に参加していこうと思っています。
皆様もぜひ来年は参加してください!!

2008年度 育生町民運動会 ~2008年10月26日~

2008年10月26日に、行なわれた【育生町民運動会】に参加してきました。
この運動会は、育生町の町民の皆さんが参加するもので、今年で5回目の開催になります。この町民運動会が始まるまでは、中学校の運動会と合同で行なっていたのですが、中学校が廃校になり、町民の皆さんが参加する運動会として新しく生まれ変わりました。
運動会は、ラジオ体操から始まりました。町内で唯一の中学生の南貴恵さんが前に立ち、皆の手本となっていました。
運動会の競技としては、綱引き・玉入れなどがあり、参加すると景品がもらえます。
また、競技の間には、地元サークルの演舞・発表会もありました。(写真は、和太鼓サークルの演舞、絵手紙サークルの作品)
運動会の最後には、抽選会があり、熊野薬草園もスポンサーとして景品を毎年出しています。今年は、コタツや電気カーペットなど高価な景品が出ていました。来年もぜひ参加したいです。

神川の桜祭り ~2008年4月6日~

2008年4月6日に、熊野市神川町で行なわれた【桜祭り】で商品の販売を行ないました。
祭りでは、地元の方の太鼓演奏や、ソーラン節などが披露され、大勢の人が祭りに参加していました。
桜も、ちょうど満開で、大変綺麗でした!!

午前10時から、販売を開始したのですが、午前12時には、用意していた商品が全て売り切れてしまいました。
来年もぜひ、参加したいです。